• ブログ
  • みんなのサークル
  • プロフィール

イトーヨーカドー三郷店教室
[ イトーヨーカドー三郷店教室 のブログ ] [ 記事詳細 ]

※写真をクリックすると拡大表示されます。

画像1
画像2

こんばんは、長田です!

本日は「タイピング、ゲーム好きが速い訳」というお話です!

2週間のタイピングコンテストの模擬機関が終わり、
明日から1週間、ついにコンテストが本番になります!

タイピングコンテストとは、3ヵ月に1度、何分間で何文字打てるか?
という記録を付けていく教室イベントで、いつも通り予約を入れるだけで
参加できる個別の授業になります(^^)/
他の授業の合間にもできるので、ぜひぜひお気軽にご参加ください~~

さて、そんな本日はタイピングに関するお題で、
皆でないにしろ、なぜゲーム好きの子ども~若者はタイピングが速い人が多いのか?
というお話です!


★指を動かす習慣
ゲームにもいろいろありますが、アクションゲームや音楽ゲームなんかは
タイピングと同じくらい非常に指を動かします。
コントローラーだと3本指ずつではありますが、ゲームセンターや
パソコンゲーム(キーボード)だと全ての指を使うこともしばしば。

すると普段から器用な動きに慣れていたり、パソコンゲームの場合は
なおさら日常的にキーボードに触れているので親しみやすいんですね~


★チャットで速くなる
昔からある掲示板やチャットで人と文字の会話をする子たちは
遅いと話に付いていけないので、速くなりたいという意思が芽生えます。

また、ゲームの中で連携・雑談という時にタイピングをすることがあります。
なんとこれはパソコンでは15年ほど前からグループで会話できました!

さらにはネットにつながる携帯ゲーム機などでは、画面に映る
キーボードをタッチして文字を入力するので、それで慣れている子も!
タッチタイピングはできませんが、速いです。


★タイピングゲームにハマる
単純にタイピングのゲームにハマるという子も多いです。
有名なもので言うと、お寿司が流れる前に出てくる文字を打つという
「寿司打」というゲームが人気だったりします。

やはりゲーム感覚で練習できると、子供は夢中になりやすいですね~


以上です!
スマホ時代になってはいますが、まだまだたまに速い子も見かけます。
今後のテレワーク時代を考えると、上手に打てるようになってほしいですね~

それでは、本日はここまで|・∀・)+

[ 記事一覧に戻る ]

コメント

2020年10月19日 23:05  イトーヨーカドー三郷教室  イトーヨーカドー三郷店教室 さん

ひろさん、こんばんは!

ひろさんは合うゲームにはとことん強そうですね~
タイピングの実力は間違いなくブログの影響が大きいでしょうね|・∀・)+
継続は力なりです(^^)/

2020年10月19日 00:14  イオンスタイル東神奈川教室  ひろ さん

長田先生、こんばんは、ひろです。
私はタイピングゲームは好きではありません。
ゲームは好き嫌いが激しいです。
一番はまってるのが計算ゲームです。
次に上海ゲーム、二角取り、カックロです。
昔はイラストロジックにもはまりました。

私はチャットはしてませんが、
ブログ投稿、コメント返し、
他人が投稿したブログへのコメント挿入をしてます。
ダイエー向ヶ丘教室の先生が仰ってたことを
いつの間にかやるようになってます。
日本語タイピングで3段まで行くとは全く思ってませんでしたが。

ページトップへ戻る

×ブログを見てみようブログを見てみよう