• ブログ
  • みんなのサークル
  • プロフィール

イトーヨーカドー三郷店教室
[ イトーヨーカドー三郷教室 のブログ ] [ 記事詳細 ]

※写真をクリックすると拡大表示されます。

画像1

こんばんは、長田です!

本日は「小さな問題は解決するべき?」というお話です!

教室でみなさんの様子を見ていると、小さな問題や疑問点が出た時に、
たとえ同じ問題だったとしても、全然気にしない方と、
とても気になるという方で反応が大きく分かれることがあります。
これはパソコンを勉強していく上でどちらがどう良いのでしょう?
今回はそんなお話です(^^)/

★気にしない利点
特に初心者~中級者の方は、今目の前にある大事なものを覚えるのが先決です。
そのため、解決しなくても支障がないような小さな問題は気にせず
勉強を進めていった方が効果的です。

それもそのはず、たとえ私にだって解決できない問題もあるのです…(・ω・)
インターネットで検索すれば多くのことはわかるかもしれませんが、
どうしてもわからない不可解なこともあります。
そういった事は、わからなくても気にしない、もしくは代案を用意する。
原因はわからなくても、どうにかなれば良い。
と考える方が正解なこともあります。

根本的には解決してないけど、まあこれでいいか、と思っていることが
案外正解だったりすることもあるわけですね~


★気にする利点
では、上級者にもよくわからないことを気にしてしまうのはいけないのか?
もちろんそうとも言えません。

不可解なことをどうにか理解したいという気持ちは私にも大いにありますし、
そう思う気持ちからネット検索に慣れたり、将来的に中級者を超え、
上級者になる素質を持っているかもしれません。

また、そういった細かい事を聞かれてもどうにかする立場
つまり先生やサポート対応に向いているところもあるかもしれません。
ただ、相手に教える時は、相手の理解度や必要度を考え、
必要なところだけを噛み砕いて説明するのも大事です。
家族に何かを教える時にも気をつけると吉ですね。


以上です!
自分の特性を理解し、うまく活かした学習ができると良いですね~

それでは、本日はここまで|・∀・)+

[ 記事一覧に戻る ]

コメント

2020年10月18日 10:56  イトーヨーカドー三郷教室  イトーヨーカドー三郷教室 さん

ひろさん、こんにちは!

やはり段違いに能力を活かせていますね、さすがです(^^)/
「できる」と「教える」は違う能力ですからね、
教える側の人にも新人教育ができるようにする研修があるといいですよね。

2020年10月08日 02:42  イオンスタイル東神奈川教室  ひろ さん

長田先生、ひろです、続きです。
次のパートナー(KOさん)は私より5ヶ月先に入社した方です。
仕事の精度は前任者より落ちますが、
性格は前任者より話しやすさがあり、
分からないことはできる範囲で答えてくださったので
私もやる気が出ました( ̄▽ ̄)。

数ヶ月後、KOさんがTさんと面談した時、
「いや~、ひろさん、本当に凄いですよ(◎_◎;)!
もの速いスピードで上達しました( ̄▽ ̄)。
吃驚しました(◎_◎;)!」
と話したKOさんの声が聞こえました。
その仕事は入社してから最低でも半年経たないと
割り当てられないのですが
私の場合、入社してから4ヶ月で割り当てられました。
異例中の異例です。

2020年10月08日 02:32  イオンスタイル東神奈川教室  ひろ さん

長田先生、こんばんは、ひろです。
仰る通り、相手に教える時、
相手の必要度や理解度を考える必要があります。
現職場で私より半年先に入社した方は
仕事の精度は良いのですが、
相手を見てものをいうことができない人でした。
なので、現在、主に携わってる業務を
その方と一緒に行った時、
分からないことがあって聞こうとしたら
「そのことはTさん(リーダー)に聞いてよ<`~´>」
と冷たい態度で言われました。
その人と組んでから2週間くらいで
現職場を辞めようとすら考えました。
その時の私を見てTさんは
仕事のパートナーを別の人に変えてくれました。



続きます。

ページトップへ戻る

×ブログを見てみようブログを見てみよう